パンくずリストの重要性!パンくずさんは偉いんだ!

今日は「パンくずリスト」のお話!

 

パンくず?何のこと?って思う方もいるかと思いますが、
SEO対策をする上で「パンくずリスト」はかなり重要になってきます。

 

パンくずリストとは、ユーザーが今WEBサイト内のどの位置にいるのかを
視覚的に分かりやすくするため、上位の階層となるWEBページを階層順に
リストアップしてリンクを設置したリストのことを指します。

 

通常はコンテンツの最上部に記載されます。というと難しいですよね^^;

大体、いつもページの左上に居座っている下記みたいな奴です!

 

トップページ > SEO導入の流れ  ←コイツです!

 

 

パンくず

 
パンくずリストは、ユーザーのナビゲーションという意味はもちろん、
SEOを考える上でも重要な役割を果たします!

 

長くなるので、パンくずさんの役割を数回に分けて紹介いたしますゞ

今回は下記内容!

 

【ユーザーがどのページを読んでいるのか瞬時にわかるようにする】

 

検索エンジンの検索結果には、必ずサイトのトップページが表示されるとは限りません。

検索される方の検索キーワードによっては、下層ページが表示されることも多々あります。

 

検索結果に下層ページが表示され、そこから流入してユーザーに対して、
自分が見ているページがどんなカテゴリ内に属しているのか、
サイトの階層や位置をすぐに確認できるようにする役割を担うのがパンくずリストです。

 

今見ているページがどのようなカテゴリに属しているのかを認識してもらうことで、
同カテゴリの他のページも見てもらえる確率が高くなる可能性があります。

 

⇒ 簡単にいうと直帰率が下がる効果があります!

    サイトに長く滞在してもらえるってメリットが生まれます!

 

今回はここまで!次回「パンくずさんは、クローラー巡回を手助けする」で

またお会いしましょう!